2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Count per Day

  • 31909総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 19昨日の閲覧数:

テレビの録画が出来なくなった件について

自宅では、東芝のREGZAにUSBの外付けHDDをつないで録画している。
2010年の秋にREGZAを買ったときに、当然ながら録画用にUSB接続の外付けHDDを購入した。それが一度壊れて、録画用のHDDは2代目になっていたのだが、その2代目も壊れてしまったようで、REGZAから認識されなくなった。

しょうがないので、手持ちのHDDケースに、全く別の理由(Mac miniのバックアップ用)で今日買ってきたばかりのWD Greenの3TBのHDDを取り付けて接続してみるのだが、うまく初期化されない。

そこで次に考えたのが、2代目録画用HDDのケースの活用。ちょっと苦労したが、2代目録画用HDDケースを開けると、中に入っていたのはSeagateのBarracudaの2TBモデル。これを外して、WD Greenの3TBに交換後、REGZAに接続してみると、あっさりと認識した。初期化も完了。録画を試してみたが、問題なし。

ところで、2代目録画用HDDが壊れた原因は、熱だと思う。初代録画用HDDが壊れたのも、実は熱ではないかと考えていた。初代は排気FANが無くて、それが問題ではないかと思い、2代目は排気FANを付けられる構造のものを購入し、別に排気FANも買って取り付けていた。確か、当初は排気FANがちゃんと動いていたと記憶しているのだが、今回、2代目のケースを開けて気付いたのは、排気FANがとてもきれいなこと、HDDを換装してセットアップしても排気FANが回らないことから、どうも途中から排気FANは回っていなかった(機能していなかった)のではないかと思われる。

以上の考察を踏まえ、今回は、2代目のケースは蓋をしないでHDDはむき出しのままとし、手持ちの5inchファンを使って、HDDに直接風を当てるようなレイアウトで運用することにした。きれいではないけど、しょうがないね。冷却第一!
それにしても、5年で2台のUSB外付けHDDが壊れたことになる。やっぱりHJDDは消耗品なのかなぁ。


Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">