2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Count per Day

  • 16066総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:

Stark-Condé Cabernet Sauvignon 2016

Stark-Condé Cabernet Sauvignon 2016


Mac mini (Late 2012) の起動ディスクをSSD化した件について

前々から、動作が遅いのは気になっていた。
大容量のSSDの価格が低下してきたので、SSDをUSB3のケースに入れて外付けにして、そこに最新OSをインストールすることにした。
現状の起動ディスクは1TBの2.5インチHDD。それも900GB程使っている。そのうち500GB程度がiTunesのデータだ。
なので、基本的に外付けSSDを起動ディスクにして、アプリケーションとほとんどのデータはこちらに移行するが、iTunesのデータはそのまま現在の2.5インチHDDに残す作戦を考えた。今さらMac miniをバラしてSSDを内蔵化する元気もないしね。昔からそうなのだが、Macの起動ディスクは自由度が高くて、内蔵だろうが外付けだろうが全然関係ないところがよい。自分が最初に触っていたSystem6の頃からそうだったような記憶がある(ちょっと怪しい)。

まずはSSDとケースを発注。SSDはADATAの960GBのもの。ケースは玄人志向の安いやつ。
ケースにSSDを入れてMac miniに接続。ディスクユーティリティで初期化して、High Sierraをインストールする。
インストールが終わると、移行アシスタントが起動するので、これまでの起動ディスクからデータを移行するように指定。画面上では移行するデータを選択できるようなので、iTunesのデータは移行しないようにしたつもりなのだが、実際には移行されてしまっていた。このあたり、どういう仕組みになっているのかは分からない。別途、iTunesの設定をいじって、2.5インチHDDのデータを使うようにした。移行元のデータはそのまま残っているので、こんなことが簡単にできる。その後、SSD側に移行されてしまったiTunesのデータを削除。

OSのインストールを始めたのが夜の8時頃。データ移行を開始して11時前に寝て、朝5時半に起きて確認したらデータの移行は終了していた。正確な所要時間は不明。出勤の準備をしながら後処理をして、7時前にはなんとかなったかな。

動作は、はっきり言ってキビキビしている。快適なり。


POGGIO LE VOLPI PRIMITIVO DI MANDURIA 2016

POGGIO LE VOLPI PRIMITIVO DI MANDURIA 2016


今日の昼食

グリルはやしの豚肉のから揚げ定食。


今日の昼食

中華の定食。


暮らし方を試行錯誤している件について

猛暑が続く中、真夏の過ごし方を試行錯誤している。
特に、夜間・就寝中の冷房について。
今のところ採用している方法が、夜は2階の寝室のエアコンを終夜稼働。設定温度は27度。風量・風向は、ダイキンのエアコンにある「風ないス」というモード。これは、冷風が直接体に当たらないようにするものらしい。寝室のドアはオープンで、リビングの吹き抜けのシーリングファンは弱で終夜稼働。といった感じ。
寝室のエアコンの冷気が、リビングの吹き抜けと階段の吹き抜けから1階に落ちていく感じになる。
朝の1階は、どこも27度程度。これで活動するとちょっと暑いので、扇風機またはリビングのエアコンの出番になる感じだ。

ちなみに、日中はリビングのエアコンを動かさざるを得ない。だが、最高気温が35度を越えるような猛暑日に、リビングの続きの和室(6畳)を開放し、さらに1階寝室(8畳+WIC4畳)、洗面・風呂・トイレも開放すると、1階寝室のエアコンも動かさないとさすがに冷えないことが分かった。

暮らしてみて分かったことが他にもある。
玄関の西側に窓があるのだが、玄関なので、カーテンもブラインドも設置しなかった。ところが、ここに差し込む西日が強烈で、なおかつ玄関とリビングの間のドアのガラス部分からキッチンまで差し込んでくることが分かった。あまりにまぶしいので、急遽ブラインドを追加で設置することにした。追加費用が発生するのだが、しょうがない感じかな。


今日のディナー

割烹で魚三昧。
一番右側はウナギの肝。

お造り。

天ぷら。おくら、エビ、白エビ、鱧など。

ドジョウのから揚げ。

蒸しもの。

ほかにも、海そうめんとか、蕎麦とか、お新香とか。
ごちそうさまでした。


APOTHIC RED 2016

APOTHIC RED 2016


断熱能力のテストをしてみた件について

昼前から外出する予定があったので、ちょっとテストをしてみた。
条件は、

  • 一階は、玄関と書庫を除きフルオープン(40畳程度)
  • 二階は、小屋裏収納を含めフルオープン(20畳程度)
  • エアコンは、二階寝室の10畳用のみ使用
  • シーリングファン稼働
といったところ。
これで、11時過ぎに出発。15時半頃に帰宅したところ、まずは建物の中がひんやりしている。一階はどこも同じような温度で26度。二階は、寝室は十分冷えていたが、その他の部屋はちょっと熱かった。
一階で、普通にテレビを見るとか身体を動かさなければ、汗をかくこともない感じだったが、扇風機があればもっと快適かなという感じだった。
最高気温は35度を超えていたと思う。


今日の昼食

全家福の麻婆飯。